ここから本文です

バルサ、マンチェスター・Uの逸材をフリーで獲得へ? 16歳でプレミアデビューのイングランド黄金世代10番

9/21(土) 17:25配信

GOAL

バルセロナが、マンチェスター・ユナイテッドに所属するU-20イングランド代表MFアンヘル・ゴメスの獲得に興味を持っているようだ。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えた。

2000年8月生まれのゴメスは、2017年5月に16歳と263日でプレミアリーグデビューを果たし、クラブのリーグ最年少出場記録を樹立。2017年に行われたU-17ワールドカップでは、フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)やジェイドン・サンチョ(ドルトムント)、カラム・ハドソン=オドイ(チェルシー)らが主力を務めたヤング・スリーライオンズで背番号10を着用し、優勝に貢献した。

19日に行われたヨーロッパリーグのグループL第1節、ホームでのアスタナ戦でも先発したゴメスだが、クラブとの契約は今季終了時まで。ユナイテッドはゴメスとの契約延長を目指しているものの現時点で締結には近づいていないとのこと。これを受けて、バルセロナが同選手への関心を強めているとのことだ。

168センチと小柄だが、卓越した足下の技術と小気味良いパスさばき、ドリブルを装備しているゴメス。クラブを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は、「若手たちとは常に話している」と慰留に努めていることを明かしているが、今季の活躍次第ではより去就が取りざたされることになりそうだ。

最終更新:9/21(土) 17:25
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事