ここから本文です

花江夏樹は「鬼滅の刃」炭治郎に似てきた!? 善逸役・下野紘「目から汗が出てきそう」

9/21(土) 23:30配信

AbemaTIMES

 声優の花江夏樹と下野紘、鬼頭明里が、出演アニメ「鬼滅の刃」について語り合った。花江の言葉に、下野が「最近ちょっと炭治郎に影響受けすぎじゃない?」とツッコミを入れる一幕もあった。

 放送中のアニメ「鬼滅の刃」の魅力や最新情報を伝えるラジオ番組「鬼滅ラヂヲ」第27回が、9月18日に放送された。「鬼滅の刃」Blu-ray&DVD購入者を対象としたイベントで公録されたもので、普段パーソナリティを務める声優の花江夏樹(竈門炭治郎役)と下野紘(我妻善逸役)に加え、鬼頭明里(竈門禰豆子役)もゲスト出演した。

 番組では、Blu-ray&DVDの第2巻に収録されている第3話「錆兎と真菰」、第4話「最終選別」、第5話「己の鋼」を振り返った。子安武人が演じる手鬼は、最新話まで登場した鬼の中でもかなり大きな身体の持ち主で、鬼頭は、「一番怪物っぽい感じですよね」と振り返った。花江は、「子安さんとアフレコ前にお話したとき、『俺、花江くんに殺されるんだって?』って嫌そうにしていました」と笑いながら明かした。アニメ序盤では、子安武人と緑川光が鬼役を演じたことも話題になった。下野は、「『最近この人のこういうお芝居、あまり見ないかも』って、珍しく思ったり懐かしく思ったりする」と語った。

 初めて“水の呼吸”を目にしたときのことを振り返り、花江は、「本当にキレイ!」とコメント。下野も「初めて見た時の衝撃ね。こんなのずっとやり続けるのかよと思った。でも走り続けておりますよ」と同アニメのクオリティの高さを称賛した。炭治郎が修行によって水の呼吸を拾ノ型まで身につけたことに話題が及ぶと、花江が「善逸は雷の呼吸を壱ノ型しかできないのに、炭治郎は全部覚えてすごい」と発言。客席から笑いが巻き起こり、善逸役の下野は、「なんだろう? 目から汗が出てきそう……」と花江のネタに乗ってみせた。下野は、「花江くん、最近ちょっと炭治郎に影響受けすぎじゃない? サラッと嫌味言うこと多くない?」と花江に疑いの目を向けた。

 浪川大輔が演じる刀鍛冶・鋼鐵塚も第5話で登場した。花江は、「浪川さんが最初思い切ったお芝居をして、『そうじゃないですよ』って言われていた」「お面をかぶっているのをいいことに、結構遊び放題だった」と暴露。もともと鋼鐵塚は「ずっと三枚目」のように演じられていたことが明かされた。

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正式表記

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

最終更新:9/21(土) 23:30
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事