ここから本文です

シメオネ節炸裂「アトレティコにアンタッチャブルはいない。私が重視するのは出場時間よりプレーの質」

9/21(土) 23:14配信

GOAL

21日のリーガ・エスパニョーラ第5節、アトレティコ・マドリーは本拠地ワンダ・メトロポリターノにセルタを迎える。前日会見に出席したディエゴ・シメオネ監督は、セルタの攻撃陣に対して警戒感を表している。

「彼らは中盤から前線にかけて素晴らしい選手たちを揃えているチームだ。一枚岩で働き、デニスやラフィーニャが中央でプレーを展開させようとするね。彼らは中央に危険な選手たちを並べて、連動性のあるフットボールを実践している」

ここ3試合連続で2失点を喫するなど、自慢の堅守が失われつつあるアトレティコだが、シメオネ監督自身も危機感を感じているようだ。

「私たちはあらゆることに気をかけている。確かに失点は減らしていきたい。そうすれば勝利に近づけるわけだからね。この夏に加わった選手たちに対しては適応を求めているが、しかし同じ選手など存在しないんだ。そのことを含めて働いていかないと」

その一方で、プレシーズンから好調を維持しながらベンチスタートを常とするMFビトロ、先のユヴェントス戦で公式戦初出場を果たして初得点を決めたMFエクトール・エレーラと、出場機会に恵まれない選手たちについて問われると、こう返している。

「このチームにはアンタッチャブルな選手がいる? そんな選手は一人もいない。私は誰とも約束を交わさない。絶対的であるのは、競争するために練習に取り組むことだ。私が求めるのは攻守の均衡にほかならない。攻守の切り替えでは7人ではなく10人が走らなくてはいけないし、いつだってチームとしてプレーする必要がある」

「エクトールもフェリペもアリアスもしっかりと練習に励んでいるし、最初の11人に入らなくてはいけないという考えも理解できる。しかし監督は90分間で物事を見るんだ。何人かの選手たちは、最初の11人に入るよりも途中から出場する方が重要な存在となる。私たちは出場時間という数より、プレーの質で選手を評価しようと試みている」

最終更新:9/21(土) 23:14
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事