ここから本文です

今日21日(土)の天気 台風17号で沖縄は暴風雨 本州方面も雨

9/21(土) 7:05配信

ウェザーニュース

 三連休初日の今日9月21日(土)は、台風17号が沖縄に最接近中で、大荒れの天気となっています。暴風や大雨に警戒してください。また、台風の湿った空気や秋雨前線の影響で、本州方面でも雨が降り、西日本では強い雨に注意が必要です。

 ■ 天気のポイント ■
・沖縄・奄美は台風最接近で暴風雨に
・西日本や東日本も雨 強雨に注意
・北日本は晴れ 台風対策を

沖縄・奄美は台風最接近で暴風雨に

 6時現在、大型の台風17号は沖縄本島と宮古島の間を北上中で、昼間は東シナ海へ進む予想です。

 台風が大型であるため、沖縄や奄美では台風の最接近後も暴風や強風が続きます。激しい雨の降るおそれもあり、道路の冠水や土砂災害、飛来物や高波などに警戒し、安全な所で過ごしてください。

西日本や東日本も雨 強雨に注意

 西日本や東日本では、台風の湿った空気や秋雨前線の影響で曇りのところが多く、雨の降ることもある予想です。特に西日本の太平洋側の宮崎県、高知県、三重県南部などでは、湿った空気の影響で強い雨が降るおそれがあるため注意が必要です。

 九州は早ければ今日にも台風17号の強風域に入り始めます。明日の最接近に向けて次第に風が強まるため、飛ばされやすいものは屋内に片付けるなど、台風対策を行ってください。

 東日本や東北南部は、昼間はあまり気温が上がらない予想です。予想最高気温は東京で22℃、名古屋で24℃などとやや肌寒いほどになりそうです。体調管理にご注意ください。

北日本は晴れ 台風対策を

 北海道や東北北部は晴れる所が多く、お出かけ日和になります。

 ただ、連休最終日から連休明けの24日(火)にかけて、台風が温帯低気圧に変わりながら北日本に近づく予想で、雨や風が非常に強まることが予想されています。天気が穏やかなうちに台風への備えを進めてください。

ウェザーニュース

最終更新:9/21(土) 7:05
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事