ここから本文です

千葉県は23日(月)に15m/s超の強風 台風17号による被害拡大に警戒

9/21(土) 17:30配信

ウェザーニュース

 東シナ海を北上中の台風17号は22日(日)の夜に対馬海峡を通過し、23日(月)には日本海に進む見込みです。温帯低気圧に性質を変えつつも勢力を保ちながら、北海道に近づいていきます。

千葉や伊豆諸島は瞬間的に15~20m/sの強風

 この台風や低気圧に向かって南からの風が吹き込み、関東では東京湾周辺や外房を中心に風の強まる所がありそうです。台風15号により大きな被害が出た千葉県の各地や伊豆諸島では23日(月)の午後を中心に平均で10m/sを超える風が予想されます。瞬間的には15~20m/sに達するおそれがあり、台風の進路から離れていても油断ができません。

被害の拡大に要注意

 屋根を覆うブルーシートがずれたり、外れてしまう心配がある上、ダメージを受けている建物や樹木などに新たな被害が出ることも考えられます。また、風が強くなってから屋根に登っての作業は大変危険ですので、避けるようにしてください。24日(火)になると風のピークは過ぎる見込みです。

ウェザーニュース

最終更新:9/21(土) 17:30
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事