ここから本文です

7月スタートドラマの最終回が続々と…次は何を観る?10月スタートの「注目ドラマ」10選

9/21(土) 10:45配信

LIMO

木村拓哉主演 『グランメゾン東京』

木村拓哉さんが演じる、パリに二つ星の店を持つフランス料理のシェフ・尾花を主人公に、人生の転落と奮闘、復活を描くドラマです。尾花に大きな影響を与えるシェフ・倫子を鈴木京香さんが演じるほか、玉森裕太さん、沢村一樹さん、及川光博さんらが出演します。

なんと、連ドラとしては異例のフランス・パリでのロケも敢行された模様。本場の雰囲気をテレビで味わえるチャンスになりそうです。また、岐路に立たされ、失敗からの立ち直りが必要な場面で、どんなふうに復活してキャリアを築くのか、ドラマから学びたいものです。

TBS系列日曜劇場枠で10月20日(日)21時よりスタート。

松雪泰子主演 『ミス・ジコチョー ~天才・天ノ教授の調査ファイル~』

「ジコチョー」とは事故を第三者の目で調べる「事故調査委員会(事故調)」のことです。松雪泰子さん演じる「失敗学」を研究する工学部の天ノ教授が、事故の背景や事故に隠された社会的な問題に切り込んでいくミステリー・エンターテインメントとなっています。

ドラマで扱う事故は、企業の不正や医療事故など現代においても深刻な社会的問題となっているテーマや事柄に踏み込んでいるようです。フィクションとして扱われる事故が現実にならないためにも、作品を観て新しい学びを得たり、考えたりできるドラマになるのではないでしょうか。

NHK総合にて10月18日(金)22時よりスタート。全10回放送です。

神尾楓珠×池田エライザ 『左ききのエレン』

人気連載中の同名漫画を、注目の若手俳優2人で実写ドラマ化します。才能の限界を感じながら、広告代理店に勤務する朝倉を神尾楓珠さん、天才的な芸術センスを持ちながら、孤独と苦悩を抱えるエレンを池田エライザさんが演じます。

本作には「天才になれなかった全ての人へ」というキャッチコピーがあり、人々が抱えるコンプレックスや理不尽な社会のなかでもがく若者たちを描きます。登場人物に自分を重ねながらも、パワーをもらえるドラマではないでしょうか。

MBS/TBSのドラマイズム枠にて10月20日(日)よりスタート。初回は、MBSで25時15分から、TBSで25時28分からの放送です。

2/3ページ

最終更新:10/4(金) 12:20
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事