ここから本文です

坂本真綾の新アルバム『今日だけの音楽』に川谷絵音、大沢伸一、堀込泰行ら

9/21(土) 12:11配信

CINRA.NET

坂本真綾のニューアルバム『今日だけの音楽』が11月27日にリリースされる。

前作『FOLLOW ME UP』から約4年ぶり、10枚目のアルバムとなる同作は、全ての収録曲を新曲で構成。既発曲を含まないフルアルバムとしては2003年の『少年アリス』以来、16年ぶりだという。

【もっと大きな画像を見る】

同作には「今日聴くのと、明日聴くのとでは意味が変わってしまう、今日だけの音楽」をテーマに、全11曲を収録。作家陣には川谷絵音(ゲスの極み乙女。)、大沢伸一(MONDO GROSSO)、堀込泰行、荒井岳史(the band apart)、渡邊忍(ASPARAGUS)、伊澤一葉(the HIATUS)、SIRA、古川麦、一倉宏、岩里祐穂が名を連ねる。

なお坂本は12月から全国ツアー『坂本真綾 LIVE TOUR 2019「今日だけの音楽」』を開催。ファンクラブ限定公演となる12月8日の神奈川・ハーモニーホール座間公演を皮切りに、全国4か所を回る。

CINRA.NET

最終更新:9/21(土) 12:11
CINRA.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事