ここから本文です

『凪のお暇』最終回 黒木華の十八番が『あな番』まさかのあの曲でネットざわつく

9/21(土) 18:30配信

クランクイン!

 黒木華が主演を務めるドラマ『凪のお暇』(TBS系/金曜22時)の最終回が20日に放送され、凪(黒木)や慎二(高橋一生)、ゴン(中村倫也)らがカラオケに興じるシーンで、チェッカーズの「ジュリアに傷心(ハートブレイク)」が歌われると、SNSには「あな番思い出してしまう笑」「怖い」などの声が多数寄せられた。

【写真】緑さん(三田佳子)壮行会で凪(黒木華)の選曲が…


 凪と慎二(高橋)は、両家顔合わせで今まで言えなかった家族への不満をぶつけ、互いに距離が縮まったと感じていた。そんな2人の前にゴンが現れ、凪に決死の告白をする。慎二とゴンの間に立たされた凪だったが、ある日、みすず(吉田羊)や緑(三田佳子)らからアパートが取り壊しになることを知らされる…。

 アパートが取り壊されるため故郷・松山に帰ることにした緑の壮行会が、凪の働く「スナック バブル2号店」で催される。アパートの住人たちをはじめ、バブルのママ(武田真治)や店員の杏(中田クルミ)、慎二やゴンの仲間たちも駆けつけてカラオケで盛り上がる。ゴンが中島みゆきの「糸」、慎二が尾崎紀世彦の「また逢う日まで」で美声を披露する中、ママに促され凪もマイクを握ることに。凪が曲を入力すると店内には、チェッカーズの「ジュリアに傷心(ハートブレイク)」のイントロが流れ、壮行会に集まった面々は盛り上がる。

 「ジュリアに傷心」といえば、先日最終回を迎えたドラマ『あなたの番です』(日本テレビ)では、ある殺人事件に関連する楽曲として劇中でも何度も流れ、注目を集めていた。

 凪のこの選曲についてSNSには「ジュリアに傷心聞くとあな番思い出してしまう笑」「あな番見てたからか怖い」「あなたの番ですを意識しての選曲だったらウケる」「惨劇のシーンで流れるから恐怖しかなかったけど、凪ちゃんが歌ったことでトラウマから抜けられそう(笑)」といった、思いもよらないコラボ(?)への反響が多数寄せられていた。

最終更新:9/21(土) 18:32
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事