ここから本文です

台風17号:宮古島地方の暴風警報解除 沖縄本島地方は21日夕方まで暴風続く恐れ

9/21(土) 12:05配信

沖縄タイムス

 気象庁によると大型で強い台風17号(ターファー)は21日午前11時現在、久米島の西約100キロにあって北北西へ進んでいる。沖縄気象台は午前11時50分ごろ、宮古島地方は暴風警報を解除した。沖縄本島地方の暴風警報は続いている。宮古島地方では21日昼前まで、沖縄本島地方では21日夕方まで暴風が続く恐れがあり、厳重に警戒するよう呼び掛けている。

 中心気圧は970ヘクトパスカル、最大風速35メートル、最大瞬間風速は50メートル。中心の東側240キロ以内と西側130キロ以内で風速25メートル以上の暴風、中心から半径650キロ以内は風速15メートル以上の強風となっている。

最終更新:9/21(土) 12:05
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事