ここから本文です

西武メヒアの劇弾でM4、ホークス連勝、オリ乱打戦制し連敗ストップ …20日のパ・リーグは?

9/21(土) 7:30配信

Full-Count

西武は同点の9回にメヒアが劇的なサヨナラ2ランで勝利

 パ・リーグは20日、各地で3試合が行われ、西武、ソフトバンク、オリックスが勝利した。西武の優勝マジックは「4」とし最短Vは22日の楽天戦となった。

【写真集】藤田ニコル似や筧美和子似と今年も “美女”だらけ…ヤフオクドームを彩る球場の華、売り子美女ギャラリー

 西武は本拠地メットライフドームでの楽天戦を2-1でサヨナラ勝ち。マジックを一つ減らし「4」とした。同点の9回に代打・メヒアが劇的なサヨナラ2ランを放ち試合を決めた。また、8回に4番手として登板した平井が1回無失点。今季78試合に登板し球団OB・稲尾和久が1961年に記録したパ・リーグ記録に並んだ。

 ソフトバンクは本拠地ヤフオクドームでの日本ハム戦を1-0で勝利し連勝。3回に今宮の適時打で1点を先制すると、先発のバンデンハークが6回無失点の好投で今季2勝目を挙げた。日本ハムはCS進出が遠のく2試合連続の完封負けを喫した。

 オリックスは本拠地・京セラドームでのロッテ戦を11-8で勝利し連敗を3でストップした。先発のK-鈴木は初回に4失点と苦しい立ち上がりも5回4失点で4勝目を挙げた。打線は初回に西浦の走者一掃3点タイムリーなどで4点を奪い同点。2回にはロメロの犠飛、モヤの適時打で2点を奪い勝ち越しに成功した。ロッテは投手陣が踏ん張り切れず連敗となった。

→1 西武 138試合78勝59敗1分 M4
→2 ソフトバンク 137試合74勝59敗4分 2.0
→3 楽天 138試合67勝67敗4分 7.5
→4 ロッテ 139試合67勝67敗4分 0.5
→5 日本ハム 137試合62勝70敗5分 3.5
→6 オリックス 135試合58勝71敗6分 2.5

Full-Count編集部

最終更新:9/21(土) 7:30
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事