ここから本文です

【MLB】アロンソがルーキー史上2人目の50号! ジャッジの新人記録に「2」、残りは9試合

9/21(土) 11:22配信

Full-Count

新人の50本塁打は2017年ジャッジの52本塁打に続き史上2人目

■メッツ 8-1 レッズ(日本時間20日・シンシナティ)

 メッツのピート・アロンソ内野手が20日(日本時間21日)、敵地レッズ戦で今季50号2ランを放った。新人の50本塁打は史上2人目。2017年にアーロン・ジャッジ外野手(ヤンキース)が打ち立てた新人記録の52本塁打にも「2」と迫った。メッツはレッズに8-1で快勝した。

【動画】体勢が崩れているのに逆方向へぶっ飛ばした! ピート・アロンソの今季50号はバックスクリーン右への特大弾!

 アロンソは3点リードで迎えた8回、1死一塁で打席に立つと、右腕ロマノの外角低めへのボール球の96マイル(約154キロ)を捉えた。体勢は崩れていたものの、打球はグングンと伸びてバックスクリーン右への437フィート(約133.2メートル)の特大弾に。敵地グレート・アメリカン・ボール・パークも大歓声に包まれた。

 アロンソは2016年のドラフト2巡目でメッツに指名され、今季デビューした24歳。序盤からホームランを量産し、7月のオールスターでは本塁打競争で優勝した。50本塁打はメジャー単独トップ。9試合を残して、ジャッジの新人記録に「2」とした。

Full-Count編集部

最終更新:9/21(土) 11:38
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事