ここから本文です

オリ山岡、8回途中1失点の好投で12勝目、自身初のタイトル最高勝率へ王手 ロッテ3連敗

9/21(土) 16:54配信

Full-Count

7回2/3、4安打1失点の好投で12勝目を挙げた山岡

■オリックス 3-1 ロッテ(21日・京セラドーム)

 オリックスの山岡泰輔投手が21日、本拠地・京セラドームでのロッテ戦に先発。7回2/3、4安打1失点の好投で今季12勝目をマーク。自身初のタイトルとなる最高勝率へ王手をかけた。チームは3-1で勝利し連勝を飾った。

【動画】美しい放物線にファンも惚れ惚れ オリ山本の“やり投げ”動画の実際の映像

 初回は先頭の荻野に中前打を浴びるなど1死一、二塁のピンチを背負ったが井上を二ゴロ併殺に仕留め勢いに乗った。2回から3イニング連続で3者凡退に打ち取るなど7回まで無失点ピッチング。8回に2死一、二塁のピンチを招き降板となったが7回2/3、4安打1失点の好投で12勝目をマークした。

 これで12勝4敗となり勝利率.750で2位のソフトバンク千賀(.650)に大差をつけた。残りは最高勝率の基準となる13勝以上をクリアするのみ。ロッテは打線が山岡を捉えることができず3連敗となった。

Full-Count編集部

最終更新:9/22(日) 8:27
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事