ここから本文です

【MLB】ファウル球、捕球できずに“ディナー”飛ぶ… 残酷ハプニングに同情の声「こんなの嫌」

9/21(土) 23:00配信

Full-Count

右手でファウルボールを捕ろうとして失敗、左手の食事が…

■アスレチックス 8-0 レンジャーズ(日本時間21日・オークランド)

 時にスタンドに飛び込んでくるファウルボールや折れたバット。ファンにとっては怪我の危険性もあり、常に注意を払わなければならないものだ。20日(日本時間21日)にアスレチックスの本拠地で行われたレンジャーズ戦で、1本のファウルボールが1人の男性ファンの“ディナー”を台無しにしてしまうアクシデントがあった。

【動画】豪快に食べ物が飛び散った… ファウルボールで男性ファンの“ディナー”が台無しになった決定的瞬間

 4回のレンジャーズの攻撃中だった。2死で打席に立ったカルフーン。ファイアーズのボールを打った打球はバックネット方向への飛球となった。捕手のマーフィーが追ったが、ギリギリのところでネットを超えてスタンドに飛び込んだ。

 ネット際に座っていたファンたちがファウルボールを手に入れようとボールを見上げる中で、1人の男性ファンもボールを捕ろうと右手を伸ばした。だが、その手にボールは収まらず。次の瞬間、逆の左手に持っていた食べ物の入った入れ物を直撃し、その全てが地面に落下した。

 この決定的瞬間をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が「ファウルボールがこの男性の夕食を台無しにした」として動画で紹介すると、ファンからはこのファンに対しての道場のコメントが寄せられた。

「ファウルボールのせいで40ドルが無駄になったね。その価値があったならいいけど」

「食べ物を守るためにネットが設置されるよ」

「ファウルボールの勝ち」

「15ドルが無駄になった」

「こんなの嫌だね」

「そして、彼はボールを手に入れられなかった」

「9年前に僕にもこんなことがあったよ」

「ショーン・マーフィーの顔、ハハハハ」

「あのセクションでは食べ物が無料だよ。彼は大丈夫」

 まさかファウルボールでせっかくの食事を失うことになった男性ファン。ホームのアスレチックスが快勝したことで、少しは溜飲を下げただろうか…。

Full-Count編集部

最終更新:9/21(土) 23:00
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事