ここから本文です

「飛鳥Ⅱ」唐津入港 乗客、鹿島や有田の観光名所を満喫

9/21(土) 15:30配信

佐賀新聞

 豪華客船「飛鳥2」が19日、唐津市中瀬通の唐津港妙見ふ頭に入港した。乗客約750人が同市や鹿島市、有田町の観光名所を巡るなどして佐賀県を満喫した。

 同船は郵船クルーズが運航し、総トン数は5万142トン。唐津の寄港は昨年10月以来で、今回は「秋の日本一周クルーズ」の一環で、新潟や函館、横浜などを回っている。

 約300人がオプションのバスツアーに参加した。虹の松原や曳山(ひきやま)展示場、呼子朝市など市内の観光名所を巡るコースのほか、有田焼の窯元や鹿島市の祐徳稲荷神社などを巡るコースもあった。

 大阪府から参加し、初めて唐津を訪れたという滝沢康夫さん(71)は「曳山展示場などを回った。実物の曳山は大きく、くんちの意味などいろいろな話が聞けてよかった」と満足げな表情を浮かべた。

 乗客向けに県内の名産品を集めた「唐津みなとマルシェ」は強風のため中止となった。

最終更新:9/21(土) 15:30
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事