ここから本文です

テニス=東レ・パンパシで大坂が決勝進出、「とてもうれしい」

9/22(日) 8:54配信

ロイター

[21日 ロイター] - 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープンは21日、大阪市のITC靱TCで試合を行い、シングルスでは世界ランク4位で第1シードの大坂なおみが決勝進出を果たした。

大坂は準々決勝でユリア・プティンツェワ(カザフスタン)に6─4、6─4で勝利。準決勝ではエリーズ・メルテンス(ベルギー)を6─4、6─1で下した。

大坂は報道陣に対し、「ここ数カ月はうまくいっていなかったので、決勝に進めてとてもうれしい」とコメント。「あまり疲れはなかった。いい体調で大会を迎えられたことが役立った」と話した。

22日の決勝では、世界ランク41位のアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)と対戦する。

最終更新:9/22(日) 8:54
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事