ここから本文です

【神戸新聞杯の見どころ】サートゥルナーリア&ヴェロックス 2強ムードに割って入る馬は出てくるか

9/22(日) 7:15配信

netkeiba.com

 菊花賞トライアルに春のクラシックで凌ぎを削り合ったサートゥルナーリアとヴェロックスが登場。2強ムードに割って入る新星は現れるか。出走する主な有力馬は次の通り。

■9/22(日) 神戸新聞杯(3歳・牡牝・GII・阪神芝2400m)

 サートゥルナーリア(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)はホープフルS、皐月賞とGIを2勝で実績最上位。圧倒的人気に支持された日本ダービー(4着)では乗り替わりに出遅れもあり能力全開とはいかなかったが、秋の始動戦となるここで、実力を改めて示したい。

 ヴェロックス(牡3、栗東・中内田充正厩舎)は重賞勝利こそないが、皐月賞で2着、日本ダービーでは3着と世代最上位の成績を残してきた。ここで皐月賞馬との対決を制し、今後に向けて弾みをつけることができるか注目。

 その他、京都新聞杯の勝ち馬レッドジェニアル(牡3、栗東・高橋義忠厩舎)、若葉S2着以来のワールドプレミア(牡3、栗東・友道康夫厩舎)、2連勝中のシフルマン(牡3、栗東・中尾秀正厩舎)、同じく連勝中の外国産馬ユニコーンライオン(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

最終更新:9/22(日) 7:15
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事