ここから本文です

<速報>最終ラウンドがスタート 渋野日向子はパー発進

9/22(日) 8:03配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<デサントレディース東海クラシック 2日目◇21日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)◇6437ヤード・パー72>

優勝は誰の手に!?最終日の模様を写真でお届け【LIVE写真】

いよいよ「デサントレディース東海クラシック」が最終日を迎えている。2日目を終えてトータル5アンダー・20位タイとなった渋野日向子が最終ラウンドをティオフ。スタート1番ホールをパーとしてコースに飛び出した。

渋野は1番・パー4でフェアウェイから打った2打目で2オンならず、グリーン手前のカラーへ。アプローチを約1mに寄せてのパーとした。渋野と同組のアマチュア安田祐香、カリス・デイビッドソン(オーストラリア)もともにパーでラウンドをスタートした。

第2ラウンドを終えてトータル13アンダー・単独首位に立ったのは申ジエ(韓国)。3打差2位にイ・ミニョン(韓国)、4打差・3位タイには鈴木愛、李知姫(韓国)、テレサ・ルー(台湾)が続いている。

ジエら最終組は、この後午前8時50分にティオフする。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/22(日) 9:21
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事