ここから本文です

シュートの達人レディックがシモンズにアドバイス「肝心なのは自信を持つこと」

9/22(日) 16:05配信

バスケット・カウント

練習動画ではステップバックシュートも披露

写真=Getty Images 


セブンティシクサーズのベン・シモンズの唯一の弱点は、ジャンプシュートだ。課題克服に向けて練習を続けているシモンズに、昨シーズンまでシクサーズでプレーしたシュートの達人JJ・レディックがアドバイスを送った。

ポッドキャスト番組『The Zach Lowe podcast』に出演したレディックは、シモンズほどの才能があれば、シューターになれると語った。そして、シューターにとって肝心な要素についても言及し、エールを送った。

「彼は練習している。取り組んでいる。どこかのタイミングでシュートをモノにできるさ」

「肝心なのは、自信を持つこと。スポットショットは高い確率で決められているのだから、3ポイントシュートだって決められるようになる。彼がシュートを練習している動画を見た限りでは、自信を持って打てているように見えた」

現役トップクラスのシューターのお墨付きをもらえれば、さらにシモンズの自信になるに違いない。

NBA実働2年で17本しか3ポイントシュートを放っておらず、成功数0本だが、2019-20シーズンからは試投数が増えるだろう。コツさえ会得すれば、シモンズのプレーはさらなる進化を遂げる。

バスケット・カウント

最終更新:9/22(日) 16:05
バスケット・カウント

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事