ここから本文です

【トロロッソ・ホンダ】クビアト「予選に満足できない」混乱を期待し上位進出を狙う

9/22(日) 9:01配信

TopNews

2019年F1第15戦シンガポールGP(マリーナベイ市街地サーキット)で予選を終え、ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)が次のように振り返った。

●【予選ハイライト動画】レッドブル・ホンダは0.6秒届かず4番手 “過小評価”のフェラーリがポールポジション/F1シンガポールGP

■ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
FP3 : 20番手
Q1: 1:39.957 16番手

「予選に満足できていないよ。最終ラップはすごくダメな感じだったし、フィニッシュラインを越えた時にはQ2進出のチャンスはないだろうと思っていたよ。

かなりのトラフィックに引っかかって時間をロスしてしまい、さらにセクター1でエンジンスイッチのわずかなミスもあって、不運だったよ。

FP3を走れなかったことはかなり痛かったし、こういうストリートサーキットでは、すべてのラップが重要なんだ。

Q1でコースに出たとき、うまくリズムに乗れなかったし、クルマから良いフィーリンも感じられなかった。

このポジションの辺りでは何が起こるか予測できないし、明日はタフなレースになると思うけど、多分それが有利に働くかもしれないから、ポイント圏内でフィニッシュできるチャンスはあるよ」

最終更新:9/22(日) 9:01
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事