ここから本文です

【KNOCK OUT×REBELS】安本晴翔が随所で大技見せる好調ぶり、次戦でKO宣言

9/22(日) 7:32配信

イーファイト

 10月4日(金)東京・後楽園ホールにて開催される『KNOCK OUT×REBELS』の出場選手が21日、都内にて公開練習に臨んだ。

【フォト】容赦なく大技を繰り出す安本

 本大会に出場するREBELS二冠王・安本晴翔(19=橋本道場)が公開練習のリングに登場。10月6日(日)の『REBELS.63×KNOCK OUT』に出場する心直(しんた・18=REON Fighting Sports Gym)と2分1Rのスパーに臨んだ。

 両者は心直が中学1年生の時にアマチュアで対戦しており、その時は「ボコボコにされました(心直)」と心直が涙を飲んだ結果だったという。それから5年越しの復讐とばかりに熱のこもったキックを放つ心直に、安本は大技の二段蹴りや浴びせ蹴りを見せ、一般公開で集まった観客を盛り上げた。

 スパー後に安本は「ミルキーボーイ(心直のKNOCK OUTでの二つ名)強かった、前蹴りで結構前に出られなかった」と同年代の心直の実力を褒めたたえた。

 KNOCK OUT常連の駿太(谷山ジム)を破った前回8月大会に続き連続出場の安本。今回の対戦相手はNJKF二冠王の新人(あらと/30=E.S.G KICK BOXING GYM)だ。17戦14勝(5KO)1敗2分の安本に対し、36戦22勝(4KO)12敗2分と2倍以上のキャリアを持つ新人との一戦に「新人選手は強い」と、国内団体の二冠王の実績を持つベテランを警戒。しかし安本も同じく団体二冠王を獲った自負を見せ、「自分も負けないようにKOできたらいい」と堂々とKO宣言をしてみせた。

最終更新:9/22(日) 7:32
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事