ここから本文です

「仮面ライダーゼロワン」秘書のイズが可愛い!と話題

9/22(日) 7:36配信

シネマトゥデイ

 特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」が今月から放送開始し、主人公の飛電或人(ひでん・あると)/仮面ライダーゼロワンの秘書を務めるAIロボ・イズが「可愛い」と反響を呼んでいる。キャラクターと共に、イズを演じる鶴嶋乃愛に注目したい。

可愛い!イズの全身ショットも【写真】

 1日にスタートした「仮面ライダーゼロワン」のテーマは、人工知能=AI。「ヒューマギア」と呼ばれる人工知能搭載ロボットが活躍する新時代を舞台に、人類滅亡をたくらむサイバーテロリストたちの脅威に仮面ライダーゼロワンが立ち向かっていく。

 主人公の飛電或人/仮面ライダーゼロワンは、人工知能のリーディングカンパニー・飛電インテリジェンスの社長。その秘書を務めているのが秘書型AIアシスタントのヒューマギアであるイズだ。黒いボブヘアのイズは見た目はほとんど人間と変わらないが、社長の或人をサポートする有能なAIロボ。

 放送が始まるとSNSには「可愛いすぎる!」「魅力的なヒロイン」とイズに注目する視聴者の声が続々と上がり、日々の仕事を通じてラーニングし変化していく姿も可愛いと話題だ。

 イズを演じる鶴嶋は、2001年生まれ、高知県出身の18歳。雑誌「Popteen」の専属モデルを務めている。オーディションでイズ役を射止め、鶴嶋にとって「仮面ライダーゼロワン」が女優デビュー作となった。

 7月に行われた制作発表会見の場で、鶴嶋はイズの役づくりについて「私はマイペースなタイプなのですが、有能なAIの秘書役なのでテキパキと動くよう気をつけています」と明かしていた。AIロボのため、声に感情が乗らないように一定のテンションを保たなければならず、試行錯誤があったという。(編集部・小山美咲)

最終更新:9/22(日) 7:36
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい