ここから本文です

台湾の新航空会社「星宇」、コールサインは「スターウォーカー」

9/22(日) 17:53配信

中央社フォーカス台湾

(台北 22日 中央社)エバー(長栄)航空の前董事長(会長)、張国イ氏が昨年設立し、来年1月に就航予定の新航空会社「星宇航空」(スターラックス)は21日、航空管制官と交信する際のコールサイン(呼び出し符号)が「スターウォーカー」に決まったと発表した。(イ=火へんに韋)

同社の広報責任者、聶国維氏によれば、張氏が映画「スター・ウォーズ」に登場する「スカイウォーカー」から着想を得て命名した。人類の探索が待たれる宇宙へのメッセージが込められているという。国際航空運送協会 (IATA)から取得した2レターコードは「JX」、国際民間航空機関(ICAO)の3レターコードは「SJX」。

来月2日には制服や機内設備の発表会を開催する。

(汪淑芬/編集:楊千慧)

最終更新:9/22(日) 17:53
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事