ここから本文です

おうちのテレビタイムをゴージャスに。スマート照明をテレビを同期させる「Play HDMI Sync Box Philips Hue」

9/22(日) 18:01配信

ギズモード・ジャパン

ホーム・エンターテインメントをド派手に演出します。

Philipsから出る「Play HDMI Sync Box Philips Hue」が、ついにスマート照明とテレビとを簡単に同期して光らせられるようになりました。スマート照明を使って叶えたかった夢のひとつが、見ている映画やテレビ番組ナンでもカンでもと同期させて、光と音のシンフォニーを作ることだったんですよね。

【全画像をみる】おうちのテレビタイムをゴージャスに。スマート照明をテレビを同期させる「Play HDMI Sync Box Philips Hue」

これまで「Philips Hue smart lights」を使っている人たちにとっては、これまでPCかMacでしか動かない「Hue Sync」アプリを使うしか主な方法がありませんでした。これはつまり、しばしばノートPCとテレビを繋いだり、デスクトップから長いケーブルを床に這わせたりと、面倒な作業を強いられていたことになります。

小さな箱がメディア機器を繋ぐ

ですが新たに登場した「Play HDMI Sync Box Philips Hue」を使えば、ついにPhilipsのスマート照明をテレビと繋いで、ユーザーが簡単に映像と同調させられるようになるのです。

デバイスそのものは超シンプルに作られています。ただパススルー・ハブに小さいHDMIのポートが4つ付いているだけで、お手持ちのApple TV、ケーブル受信機、Roku受信機、Nvidia Shield、ゲーム機など、あらゆるメディア・マシンに接続できます。

そこから「 Play Sync Box」が繋がれて再生されている映像データを分析します。なのでこのハブが映像をテレビに送信するのと同時に、同じく繋がれたスマート照明の光と映像が合うように操作してくれるってことなのです。

4つのHDMI

「Play Sync Box」は、4つのHDMI入力の中で使用中のデバイスがどれかを検出して、自動的に切り替えてくれます。これは機器間を制御するリンク機能HDMI CECを搭載しているので、接続機器をリモコン操作ひとつ、または音声指示で操ることが出来ます。

またHDMI 2.0に対応しているため、60fpsかそれ以下で見る4K HDR映像でも問題はないとのことです。

1/2ページ

最終更新:9/22(日) 18:01
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事