ここから本文です

ソバの花と筑波山、1枚に フォトコン作品を募集

9/22(日) 7:32配信

茨城新聞クロスアイ

筑西市関城地区で栽培されている常陸秋そばをPRし、ソバの花と背景の筑波山の美しさを広く発信しようと、NPO法人梨想の会(同市)は「第1回そばの花写真コンテスト」の作品を募集している。最優秀賞1点、優秀賞2点、入賞3点を選出。賞品には地域特産物が贈られる。

募集作品は、関城地区から筑波山を背景に撮影されたソバ畑の花で、常陸秋そばの産地である同所の良さが分かる写真。未発表であることが条件で、規格は白黒かカラープリントの四つ切り。合成写真は不可。撮影者の住所や年齢は問わない。応募作品は原則として返却しない。

郵送で受け付ける。郵送先は〒308-0124 筑西市関本肥土362 NPO法人梨想の会事務局。応募締め切りは10月15日(当日消印有効)。

入賞は、11月23日に同市関本上の関本神社境内で開かれる「新そばまつり」会場で発表される。また入賞作品は、県県西生涯学習センター(同市野殿)などで開かれる市内の巡回展で公開される。

問い合わせは同会事務局の関口さん(電)090(1614)2480。
(冨岡良一)

茨城新聞社

最終更新:9/22(日) 7:32
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事