ここから本文です

店員さんの理解力どうなってるの……? 今週のこぐまのケーキ屋さん「おいしいこーひーのいれかた」

9/22(日) 18:30配信

ねとらぼ

 漫画家のカメントツ先生がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第298話~第300話を振り返ります。

【漫画を読む:第298話~第300話】

てんいんさんにおしえてあげましょう!

 今回はタイトル通り、こぐま店長がコーヒーの淹れ方や豆知識を披露しています。いろんな種類があるコーヒー豆を見て、味が変わるのか気になって質問する店員さん。それに対して、「いいしつもんですねぇ おしえてあげましょう!」とニコニコうれしそうな店長がかわいいです。

 コーヒー豆選びから、焙煎やブレンド、そしてコーヒーグラインダー(ミル)で粉にして、最後にドリップで完成するコーヒー。説明中に偶然通りかかったうさぎさんとも、「インスタントにミルクと砂糖たっぷりも好きっス!!」「それもわかります!!」とコーヒー話に花が咲きます。

 こぐまさんの説明によると、「こーひーのまめをすくなくやくと…くだものみたいなこーひーになります!」「こーひーのまめをたくさんやくと…つよいこーひーになります」とのこと。内容が少し抽象的なので頭に疑問が浮かびますが、店員さんは「なるほど…つまり…コーヒー豆の焙煎時間によって味が大きく変化し…焙煎が短いと酸味の強いコーヒーに…長いと苦みが強くなるわけですね…」とバッチリ理解(!)。知識よりも、店員さんの理解力にビックリするエピソードでした。長く一緒にいるからこそ……なのかも?

 そしてそして……待ちに待った最新巻『こぐまのケーキ屋さん そのよん』が9月12日に発売されました! 毎回好評の描き下ろしエピソードも収録しており、今回は1つの種から始まるお話。おいしいコーヒー(や紅茶)とともにゆっくり読みたい内容や、紙のコミックスの紙質・印刷・帯もいつも通りのこだわり仕様となっているので、書店で見かけたら是非手にとってみてください。なお、すぐに読めるKindle版も同時発売でおすすめです!

【作者:カメントツ】
1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。
Twitter:@computerozi

ねとらぼ

最終更新:9/22(日) 18:30
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事