ここから本文です

【スターティンググリッド】2台がグリッド降格、トロロッソ・ホンダは2グリッド上昇/F1シンガポールGP

9/22(日) 21:06配信

TopNews

2019年F1第15戦シンガポールGP(マリーナベイ市街地サーキット)の暫定スターティンググリッドが発表された。

●【予選ハイライト動画】レッドブル・ホンダは0.6秒届かず4番手 “過小評価”のフェラーリがポールポジション/F1シンガポールGP

■2台にペナルティ

予選結果から2台がペナルティによりグリッド降格となった。

まず予選8番手のダニエル・リカルド(ルノー)が、予選Q1でMGU-Kのパワーリミットを超えて使用していたことが判明し、予選結果から失格となった。しかし、十分なタイムを記録していたため、グリッド最後尾からのレース出場を許可されている。また、ルノーはPU交換をし、10グリッド降格も科せられている。

また、セルジオ・ペレス(レーシングポイント)は6レース連続使用義務前にギアボックスを交換したため、5グリッド降格となった。これにより、11番手だったペレスは16番グリッドからスタートとなるはずだが、上位のリカルドが最後尾に降格したことにより15番グリッドからスタートする。

■【暫定スターティンググリッド】F1シンガポールGP
1 シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2 ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
4 マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
5 バルテリ・ボッタス(メルセデス)
6 アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
7 カルロス・サインツ(マクラーレン)
8 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
9 ランド・ノリス(マクラーレン)
10 アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
11 ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
12 キミ・ライコネン(アルファロメオ)
13 ケビン・マグヌッセン(ハース)
14 ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
15 セルジオ・ペレス(レーシングポイント)※5グリッド降格
16 ランス・ストロール(レーシングポイント)
17 ロマン・グロージャン(ハース)
18 ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
19 ロバート・クビサ(ウィリアムズ)
20 ダニエル・リカルド(ルノー)※最後尾スタート

最終更新:9/22(日) 22:59
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事