ここから本文です

マグロ料理で地域を元気に いちき串木野市でコンテスト

9/22(日) 18:03配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

鹿児島県いちき串木野市の特産品である「マグロ」を使った新たな料理を募集し、地域を元気にしようというコンテストが開かれました。

マグロの三角パイに、イタリア風春巻きも。

工夫を凝らした様々なマグロ料理が並びます。

コンテストは、いちき串木野市の「薩摩串木野まぐろの館」が初めて開いたものです。

鹿児島県内の高校生から一般まで26組が応募し、1次審査を通過した料理とスイーツの2部門で10組が参加しました。

それぞれの作品で、代表者が考案理由やレシピを説明し、審査員や出席者が早速、試食しました。

審査員からは「もう一工夫ほしい」といった厳しい意見も出され、参加者は、緊張した面持ちで耳を傾けていました。

鹿児島テレビ

最終更新:9/22(日) 18:03
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事