ここから本文です

<中間速報>日本勢トップは4差で今平と星野 J・クルーガーが首位で折り返し

9/22(日) 11:36配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<シンハン・ドンヘ・オープン 最終日◇22日◇ベアズ・ベスト・チェオンナGC(韓国・仁川)◇7238ヤード・パー71>

今平周吾、韓国で“美人キャディ”と再タッグ!【写真】

日本、韓国、アジアの3ツアー共催大会「シンハン・ドンヘ・オープン」最終日。全組が前半のプレーを終え、J・クルーガー(南アフリカ)がトータル12アンダーで単独トップに立っている。

1打差の2位タイにスコット・ビンセント(ジンバブエ)と康晟訓(韓国)。トータル9アンダーの4位にチャン・キム(米国)。トータル8アンダーの5位タイに星野陸也と今平周吾、ハム・ジョンウ(韓国)がつけている。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/22(日) 11:36
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事