ここから本文です

【F1レース速報】2度のセーフティカー導入・・・フェラーリ1-2フィニッシュなるか?/F1シンガポールGP

9/22(日) 22:50配信

TopNews

2019年F1第15戦シンガポールGP(マリーナベイ市街地サーキット)の決勝レースが行われているが、2台がリタイアとなり、2回目のセーフティカーが導入されている。

1回目はターン8でロマン・グロージャン(ハース)とジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)が接触し、ラッセルがウォールにヒットしたため、セーフティカーが導入された。グロージャンがやや強引にアウト側から並んでターンしたと考えられており、審議対象となっている。

2回目はセルジオ・ペレス(レーシングポイント)が突然速度を落としてしまった。チーム側からの無線で「コース上にクルマを止めてくれ」と指示が出ていたため、何らかのトラブルだと思われる。

現在の順位は、1位セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、2位シャルル・ルクレール(フェラーリ)、3位マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)だが、セーフティカーにより全車の差はなくなっている。

このままの順位なら、フェラーリとしては2017年F1ハンガリーGP以来の1-2フィニッシュとなる。

最終更新:9/22(日) 22:50
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事