ここから本文です

聖隷10点、浜商に圧勝 秋季高校野球静岡県大会準々決勝

9/22(日) 7:29配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 聖隷クリストファーが序盤から畳み掛けた。母校でもあり、指導者として甲子園に導いた経験もある浜松商に圧勝した上村監督は「選手たちは大会を通じて成長している。伸び伸びとプレーできていた」と話した。

 初回に押し出し四球で1点を先取。続く1死満塁で大橋が2点適時打を放った。「浜商には絶対に負けたくなかった。いけると思って振り抜いた」とチームを勢いに乗せた。

 大橋は先週の2回戦で肘を骨折した。全治1カ月のけがで痛み止めを飲んで臨んだが、影響を感じさせず、四回にも適時三塁打と活躍した。

 上村監督に憧れ、聖隷に進学した。次戦に向け「目の前のプレーに集中したい。全員で心を一つに戦う」と言葉に力を込めた。

静岡新聞社

最終更新:9/22(日) 7:29
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事