ここから本文です

【神戸新聞杯】皐月賞馬サートゥルナーリアが3馬身差で完勝!/JRAレース結果

9/22(日) 15:41配信

netkeiba.com

 22日、阪神競馬場で行われた神戸新聞杯(3歳上・GII・芝2400m)は、好位でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気サートゥルナーリア(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、最後は流す余裕も見せて2着の2番人気ヴェロックス(牡3、栗東・中内田充正厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分26秒8(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に3番人気ワールドプレミア(牡3、栗東・友道康夫厩舎)が入った。

 勝ったサートゥルナーリアは、父ロードカナロア、母シーザリオ、その父スペシャルウィークという血統。無敗の2冠制覇に挑んだ春の日本ダービーでは急遽の乗り替わりや出遅れもあって4着に敗れたが、秋初戦のここで改めて能力の高さを見せつけた。また、本馬及び2着のヴェロックス、3着のワールドプレミアは10月20日に行われる菊花賞の優先出走権を獲得した。

最終更新:9/22(日) 17:07
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事