ここから本文です

<楠木ともり>テレビアニメ「アサシンズプライド」EDを「繊細に歌う」 「語るように」

9/22(日) 21:41配信

まんたんウェブ

 ファンタジア文庫(KADOKAWA)のライトノベルが原作のテレビアニメ「アサシンズプライド」の第1話の先行上映会が9月22日、TOHOシネマズ日本橋(東京都中央区)で開催され、楠木ともりさんら声優陣が登場した。アニメのエンディングテーマは、楠木さんが声優を務めるヒロインのメリダ=アンジェルのキャラクターソング「異人たちの時間」で、楠木さんは「エンディングを歌わせていただくことをとにかく楽しみにしていました、お母さんにお手紙を読んでいるような楽曲。『歌うよりも語るように』とディレクションがあり、繊細に歌おうとしました」と話した。

【写真特集】可愛い!と話題の楠木ともり 石川由依も 話題作「アサシンズプライド」の上映会の写真

 また、アニメについて「全部が見どころ。メリダと周囲との関係、いかにメリダが成長していくのかを見届けていただければ」と語った。上映会には、主人公のクーファ=ヴァンピール役の小野友樹さん、メリダのいとこのエリーゼ=アンジェル役の石川由依さん、エリーゼの家庭教師のロゼッティ=プリケット役の薮内満里奈さんも登場した。

 「アサシンズプライド」は、天城ケイさん作、ニノモトニノさんイラストのライトノベル。2016年1月から刊行されており、シリーズ累計発行部数は約50万部。貴族のみがマナと呼ばれる力を持つ世界を舞台に、主人公クーファ=ヴァンピールが、公爵家に生まれながら無才の少女メリダ=アンジェルと共に、裏の任務を遂行することになる……というストーリー。10月10日からTOKYO MX、サンテレビほかで放送。

最終更新:9/23(月) 17:53
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事