ここから本文です

内視鏡トレーニングを体験 熱海で小中生対象医療セミナー

9/22(日) 8:58配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 熱海市の国際医療福祉大熱海病院で21日、「ブラック・ジャック セミナー」(同病院、ジョンソン・エンド・ジョンソン主催)が開かれた。県東部と神奈川県西部の小中学生約30人が参加し、医師の仕事や医療技術に理解を深めた。

 同病院の医師の手ほどきを受け、グループ別に自動縫合器、超音波メスの取り扱いなどを体験した。内視鏡トレーニングでは、手術用のガウンに身を包んだ参加者が、鉗子(かんし)を使って容器に入った玉を別の容器へ移し替える作業に挑戦した。

 セミナーは、将来の医療を担う医師の育成を目的に実施した。同病院での開催は初めて。

静岡新聞社

最終更新:9/22(日) 9:15
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事