ここから本文です

W杯初戦、藤井委員長「いい糧」 苦しみながらの勝利に

9/22(日) 12:31配信

共同通信

 日本ラグビー協会の藤井強化委員長は22日、ワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグA組初戦となった20日のロシアとの開幕戦で、日本代表が序盤に苦しみながら勝利を収めたことについて「自分たちにフォーカスし過ぎているところがあった。いい糧にして(今後に)臨んでくれると思う」と語った。

 チームは22日午前にウエートトレーニング。その後、静岡スタジアムで行われるアイルランドとの第2戦(28日)に向けて浜松市へ移動し、宿舎でアイルランド―スコットランドを観戦。開幕戦で登録メンバーから外れたWTBモエアキオラは「(試合に)出たい気持ちは強い」と意気込みを語った。

最終更新:9/22(日) 13:03
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事