ここから本文です

中村江里子 イケメン22歳フランス人に抱っこされドキッ

9/22(日) 13:43配信

デイリースポーツ

 パリ在住のフリーアナウンサー・中村江里子(50)が22日、ブログを更新。夏休みに南仏のサントロペに友人が借りていた別荘を訪れた時のことを記した。

 友人ファミリーは6人の子供がおり、長男は22歳。中村は2004年4月に第1子長女(15)を出産したが、小さい時から娘をかわいがってくれているという。バカンスで滞在中も、夫に叱られた長女が涙目で部屋に閉じこもってしまった時、その長男が追いかけて話を聞いてくれ、なだめるように娘を抱っこしてくれたという。

 その時の写真をアップし、「わたし、男性に抱っこされたことなんて、ましてや15歳でそんなことはないから横でドキドキしてしまいました」と振り返った。

 さらに、中村自身も、その別荘を離れる際、「えりこ~~~~ばいばい!!」と長男に抱っこされたことを告白。「私は手と足が緊張のあまりピーンって突っ張った状態。え?こういう場合どうするの?」と突然のことに驚いたことを明かした。

 ブログでは中村の夫で実業家のバルト氏と友人の長男、次男が写った3ショットの写真も公開。「3人とも背が高く、長男君と次男君はとってもハンサム」だといい、サントロペの街を4人で歩いた時、「有名なカフェに入ったら・・・ものすごく女性の視線を感じました(笑)」とつづっていた。

最終更新:9/22(日) 13:52
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事