ここから本文です

文大統領、国連総会で演説へ 対日関係の言及が焦点

9/22(日) 16:52配信

共同通信

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は22日、国連総会出席のため米ニューヨークへ出発した。現地時間24日の一般討論演説で対日関係に言及するかどうかが焦点となる。同23日のトランプ米大統領との首脳会談で、悪化する日韓関係が議題になるとの見方も出ている。

 韓国は、半導体材料の対韓輸出規制強化を巡って世界貿易機関(WTO)に日本を提訴したほか、東京電力福島第1原発で増え続ける放射性物質を含む処理水の処分などを巡り、国際会議で対日批判を強めている。

 韓国メディアは、文氏が「日本の輸出規制によって自由貿易秩序が脅かされている点」に言及するかどうかが注目されると報じた。

最終更新:9/22(日) 20:11
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事