ここから本文です

負傷のウィング福岡が日本―アイルランド戦で復帰も

9/22(日) 12:28配信

スポーツ報知

 日本ラグビー協会の藤井雄一郎・強化委員長(50)は22日、都内で取材に応じ、W杯1次リーグ第2戦の日本―アイルランド戦(28日、静岡エコパ)に、ウィング・福岡堅樹(27)=パナソニック=が負傷から復帰する可能性を示唆した。

 福岡は6日のW杯壮行試合・南アフリカ代表戦で右ふくらはぎを痛めて20日の開幕ロシア戦を回避。アイルランド戦出場が微妙だったが、藤井強化委員長は「ほぼトップスピードで走っている」と現状を明かし「後は(W杯1次リーグの)どこで使うかということになる」と説明した。また、南ア戦で右肩を痛め、福岡と同じくロシア戦を回避したNO8アマナキ・レレイ・マフィ(29)=NTTコム=については「フルで走ってるし、もうけが人の扱いではない」とした。

 世界ランキング1位のアイルランドとは過去の対戦成績で10戦全敗。W杯優勝候補との対戦に向けて、「おそらくキックの多いゲームになる。欧州のチームなのでできるだけ速い展開にしたい。相手が体験したことのないスピードが出せれば、いい勝負になる。そこが一番大事なところ」と描いた。

最終更新:9/23(月) 11:43
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事