ここから本文です

【中山7R・3歳上1勝クラス】アーモンドアイの半妹ユナカイトが直線抜け出し2勝目 Mデムーロ「今日は負けられなかった」

9/22(日) 14:39配信

スポーツ報知

 9月22日の中山7R・3歳上1勝クラス(芝1600メートル=15頭立て)は、昨年牝馬3冠を達成したアーモンドアイの半妹で1番人気のユナカイト(牝3歳、美浦・木村哲也厩舎、父ヨハネスブルグ)が直線で抜け出し、2勝目をつかんだ。勝ち時計は1分34秒3。

 好スタートから好位4番手でリズムよく追走。前走から引き続き手綱を執ったミルコ・デムーロ騎手との息はぴったりだった。4角4番手で直線に向き、残り200メートルで外に持ち出されると加速力は圧巻。2着に1馬身1/4差をつけてゴールを駆け抜けた。

 Mデムーロ騎手は「4コーナーで少し壁になって焦ったね。(前走は)新潟で2着だったし、今日は負けられなかった。加速はすごいね」と笑顔を見せた。

最終更新:9/23(月) 11:17
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事