ここから本文です

【芙蓉S】オルフェーヴル産駒のオーソリティが完勝 デビュー2連勝!

9/22(日) 16:55配信

スポーツ報知

 22日の中山8R・芙蓉S(2歳オープン、芝2000メートル=6頭立て)は、1番人気のオルフェーヴル産駒オーソリティ(牡、美浦・木村哲也厩舎)が最後の直線で外から豪快に抜け出し、2着に2馬身半差をつける完勝。デビュー2連勝を飾った。勝ち時計は2分2秒9。

 道中は4番手を追走し、最後の直線勝負。メンバー唯一の上がり33秒台(33秒8)の脚を使って外から一気に突き抜けた。父ともコンビを組んだ池添謙一騎手は「いい形でレースをしてくれた。道中も折り合って、直線に入ってからしっかり反応してくれたし、余裕ある抜け出しだった」と話し、今後に向けても「これからもっと良くなってくるし楽しみ」と大きな期待を寄せていた。

最終更新:9/23(月) 11:12
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事