ここから本文です

志尊淳、ラグビー日本代表にエール「ジャンルは違えど燃えます」

9/22(日) 17:23配信

スポーツ報知

 俳優の志尊淳(24)らが22日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で映画「HiGH&LOW THE WORST」(10月4日、久保茂昭監督)の完成披露舞台あいさつに出席した。

 今作の宣伝応援プロデューサーで俳優のやべきょうすけ(45)から、「志尊くんたちの役作りが細かい。役への気遣いがすばらしい」と大絶賛。志尊は「めちゃくちゃ気持ちいいです。ディテールをしっかり作り込むことで、全体のイメージが付くと思っていたので、すごく意識した。気がついてくれて本当にうれしい。今日は気持ちよく寝れると思います」と満面の笑みを浮かべた。

 20日にラグビーW杯が開幕した。今作の熱き仲間との団結力とラグビー日本代表を重ね合わせ、「スポーツとジャンルは違えど、ああやって熱くなってみんなで(目標に向かって)やるというのは、燃えますよね」とエールを送った。

 スキンヘッド軍団と共にサプライズ登壇した、お笑いコンビ「TKO」の木下隆行(47)は「ハゲの団結力はある。どぶろっくが優勝した時、僕泣きました」と、21日に行われたコント日本一決定戦「キングオブコント2019」で結成16年目の「どぶろっく」が12代目王者に輝いたことを祝福した。

最終更新:9/22(日) 17:23
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事