ここから本文です

【神戸新聞杯】ヴェロックス、完敗2着も川田「前哨戦としてはいい内容」

9/23(月) 7:03配信

スポーツ報知

◆第67回神戸新聞杯・G2(9月22日・阪神競馬場・芝2400メートル、良)

 ヴェロックスは道中、サートゥルナーリアを見るように3、4番手を追走。ただ、直線入り口で追い出すと、目前にいたサートゥルナーリアの背中は離れていくばかり。2着とはいえ、3馬身差をつけられる完敗だった。

 「久々で想定より力みが強かったですけど、我慢してくれました。前哨戦としてはいい内容で走れていたと思います」と川田は振り返った。今後は予定通り、優先出走権を取った菊花賞へ。川田が「相当強いなと改めて感じました」と評したライバルのサートゥルナーリアが不在となる3冠最終戦で、悲願のG1タイトルをつかみ取る。

最終更新:9/23(月) 11:12
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事