ここから本文です

【ヤクルト】広岡が4年目で「目標」の10号 チーム6人目の2ケタ本塁打到達

9/22(日) 23:54配信

スポーツ報知

◆ヤクルト10―3巨人(22日・神宮)

 ヤクルト・広岡大志内野手(22)が高卒4年目で自身初の2ケタ本塁打をマークした。

 1点を追う3回に青木の右翼線三塁打で追いつき、なお2死一、二塁でバックスクリーンへ3試合ぶりの10号。開幕41打席連続無安打から盛り返し「ぎりぎりだったので入ってくれてよかったです。最初は2ケタ打ちたいと思ってたので、つまずきましたけどひとつの目標でもあったのでよかったかなと思います」と喜んだ。

 チームで2ケタ本塁打は村上、山田哲、バレンティン、青木、雄平に続いて6人目。10年にガイエル、飯原、デントナ、ホワイトセル、青木、畠山、相川の7人がマークして以来だ。

最終更新:10/8(火) 9:50
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事