ここから本文です

EXILE、自身初の“ベストツアー”来年1月19日から3会場10公演

9/23(月) 6:03配信

スポーツ報知

 EXILEは22日、来年1月19日から自身初の“ベストツアー”の開催を発表した。福岡ヤフオク!ドームを手始めにドーム3会場10公演。01年のデビューから総売り上げ3500万枚のシングル、アルバム収録曲の中から、メンバーが「ベスト」と選曲した代表曲だけのライブになるという。また所属事務所LDHが掲げる年間プロジェクト「LDH PERFECT YEAR」は、1年間を4つのシーズンに分けて展開。そのうち「シーズン1」の概要も発表された。

 大みそかのカウントダウンで幕を開ける“LDHパーフェクトイヤー”。「EXILE TRIBE」の“長兄”EXILEが「炎を燃やす『IGNITION(イグニッション)』」をテーマにしたシーズン1の先陣を切る。

 来年は、自らもグループ20周年の“プレイヤー”でもある。節目の年は新たな一歩を踏み出すものにするべく、ツアータイトルには「EXILE PERFECT LIVE 2001▼2020」と集大成の思いを込めた。

 パーフェクトイヤーは、EXILEほか総勢100人以上の所属アーティストが総力を挙げて取り組む年間プロジェクト。EXILEのほか、三代目J SOUL BROTHERSの今市隆二(33)と登坂広臣(32)の2人が合同でドームツアーを開催。EXILEの公演と同時期に、同じコンセプトのステージに立つ。昨年はそれぞれソロツアーを成功させ、現在はグループとして5大ドームツアーを敢行中。来年は、2人合同ではあるが、ソロでのドーム公演は初となる。

 EXILEは今年2月に3年ぶりの復活ツアーを終えた。その際、ATSUSHI(39)は「20年、21年とEXILEとして華やかな年にできれば。僕らも楽しみ」と語っていた。自らのライブで幕開けするシーズン1はカウントダウンを含めた8組82公演で98・5万人の動員を予定。パーフェクトイヤーは、未発表プロジェクトを含めて1年間で総動員300万人を見込んでいる。

 ◆BALLISTIK BOYZが初単独ホールツアー

 シーズン1の中では、5月にデビューした7人組「BALLISTIK BOYZ(バリスティック・ボーイズ)」の単独ホールツアー「BBZ」(19公演)も決まった。「EXILE TRIBE」6組の中で、デビューから9か月での単独ツアー開催は最短。またE―girlsの2年ぶりアリーナツアー(11公演)、結成5周年で6年に1度のパーフェクトイヤーは今回が初参戦となる16人組「THE RAMPAGE」のアリーナツアー(11公演)も発表された。

 ◆LDH PERFECT YEARの各テーマ

 ▼シーズン1 開幕の炎を燃やす「IGNITION」

 ▼シーズン2 あふれる想像力が創造する「IMAGINATION」

 ▼シーズン3 無限の可能性を追求し続ける「INFINITY」

 ▼シーズン4 既成概念も国境も全てを超越し新しい時代を切り開く「BEYOND THE BORDER」

最終更新:9/23(月) 6:03
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事