ここから本文です

ミドル世代応援ブランド「DINOS CHORD(ディノスコード)」の秋冬コレクション

9/22(日) 7:01配信

&GP

大人の余裕を感じさせるこなれ感に機能性をしっかりプラス

朝晩の涼しさが本格的な秋の訪れを感じさせる9月下旬。秋冬カジュアルウエアの準備はもうお済みですか? 上質でシンプルなワードロープを展開するディノスのメンズファッションブランド「DINOS CHORD(ディノスコード)」から、2019年秋冬コレクションが登場しました。

【ラインナップはこちら】

「今まで着ていた服が、どうもしっくりこない…」とひそかに悩んでいたミドル世代を応援するブランドです。

秋冬コレクションは、環境に優しい「リバースプロジェクト」のアイテムや、真冬のアウトドアも怖くない「ダウン入りストレッチパンツ」など盛りだくさん。

「キルティングダウンブルゾン」(2万6900円/税別)は、俳優の伊勢谷友介氏が代表を務め、衣食住をはじめ、水・エネルギー・教育・メディアといった分野での社会活動を行なう “リバースプロジェクト” と、 “DINOS CHORD” のコラボから生まれたアイテム。

表地とイタリア・サーモア社が新開発したエコダウンファイバーは、リサイクルしたペットボトルを100%使用し、包み込まれるような暖かさと軽い着心地が特徴です。大人の遊び心溢れるアシンメトリーなデザインにも注目を。サイズはM・L・LL。ネイビー・カーキの2色展開。

「ダウン入りストレッチパンツ」(1万2900円/税別)は、伸縮性のある表地の裏側(前身頃)に、特許技術を駆使したダウンパックが収納されている、あったかパンツ。外観には影響がなく、スマートな見た目と履き心地で、腰から足首までの冷えをしっかり防止します。すっきりとしたシルエットが自慢の実力派です。これなら真冬のスポーツ観戦やキャンプも余裕で楽しめます。サイズはS・M・L・LL。黒・ヘリンボーンプリントの2色展開。

(文/&GP編集部)

最終更新:9/22(日) 7:01
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事