ここから本文です

『青春ブタ野郎』シリーズの藤沢市で瀬戸麻沙美が一日警察署長に就任!警察官の制服姿で交通安全アピール【レポート】

9/22(日) 8:01配信

超!アニメディア

 9月21日、劇場版『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』の大ヒットと11月27日(水)のBlu-ray&DVDリリースを記念し、本作の舞台・藤沢市にて桜島麻衣役・瀬戸麻沙美が交通安全キャンペーンの藤沢警察署一日署長を務めた。

瀬戸麻沙美が登場した一日警察署長委嘱式の写真を紹介

 2018年10月より放送され、多くの反響を呼んだ TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』は、空と海が輝く町・藤沢を舞台に描かれる、切なくも瑞々しい思春期ファンタジー。TVシリーズに続き、原作シリーズの第6弾と第7弾にあたる劇場版『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』は6月15日より劇場公開。全国31スクリーンの規模ながら、9月16日までの興行収入は5億円を突破。そして『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』の Blu-ray&DVD が、11月27日(水)に発売決定している。

 藤沢市のテラスモール湘南そらかぜステージで行われた一日警察署長委嘱式に、警察官の服装に身を包んだ瀬戸が登場。藤沢青少年交通安全連絡協議会・小澤智幸会長よりたすきを、青木正浩・藤沢警察署長より委嘱状の受取が行われた。青木正治・藤沢警察署長は「こうして瀬戸さんをお招きし、少しでも交通安全の意識が広まってほしい」と挨拶。初の一日警察署長に瀬戸は「この制服を着させていただいてから、身が引き締まる思いで緊張していたんですが、皆さんの顔を見たら少し安心しました! 今回『青春ブタ野郎』シリーズに関わったことがきっかけでこのような貴重な機会をいただき、皆さんが交通安全について改めて意識してもらうきっかけになればなと思っております」とコメン ト。

 また、藤沢市の魅力について聞かれると「藤沢市の劇場でも舞台挨拶をさせていただいたこともありますので、今日は懐かしい気持ちになりました。個人的にも江ノ島が大好きで家族や友達とも来ますし、一人でドライブで遊びにくることもあるので、こうして藤沢警察署で一日警察署長をできるというのは勝手にご縁を感じております(笑)」と喜びを吐露しました。自身が普段交通安全に気を付けていることについては「私は歩くのも自転車に乗るのも車に乗るのも好きなので、簡単なことですが右見て左見て右を見るとか、確認に気を付けています」と明かした。

 そして、一日警察署長としての初仕事として、付近を通行する人へ交通安全・交通事故防止・自転車マナー向上を呼び掛け、啓発物品の配布が行われた。最後は交通安全宣言を読み上げ、一日警察署長を無事務め上げた。

(C)2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project

最終更新:9/22(日) 8:01
超!アニメディア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事