ここから本文です

県道脇の工事現場に車が突っ込む 作業員1人死亡、1人重傷 香川・丸亀市

9/22(日) 10:21配信

KSB瀬戸内海放送

 秋の交通安全運動が始まったばかりの21日、香川県丸亀市の県道脇の工事現場に車が突っ込み男性1人が死亡1人が重傷です。

 21日午前8時21分ごろ、丸亀市綾歌町の県道脇の工事現場に軽ワゴン車が突っ込みました。
 この事故で作業をしていた丸亀市郡家町の建設業、松元勝康さん(56)が病院に搬送されましたが、約8時間後に骨盤骨折などによる出血性ショックで死亡しました。
 また、同じ場所で作業をしていた丸亀市土器町の男性(55)が肋骨を折るなどの重傷です。

 運転手の男性(69)にけがはなく、警察は男性が前をよく見ていなかったとみて事故の原因を詳しく調べています。

最終更新:9/22(日) 12:07
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事