ここから本文です

敦賀気比、投打かみ合い8強 北信越地区高校野球福井県大会

9/22(日) 17:57配信

福井新聞ONLINE

 秋の北信越地区高校野球福井県大会2回戦は9月22日、県内2会場で4試合を実施した。敦賀市総合運動公園野球場の第2試合は、敦賀気比が投打ともかみ合った試合運びを見せ、武生商業を9―1(八回コールド)で下し準々決勝進出を果たした。

敦賀気比
212 002 02…9
000 001 00…1
武生商業

■敦賀気比 笠島尚樹、岩田優世、松村力―御簗龍己
■武生商業 山本剛史、高佐悠真―清水宰

 敦賀気比は初回、2死三塁から長谷川信哉、御簗龍己の連続適時打で2点を先制。2回に前川誠太、3回に中村一喜の2点適時打で加点し試合を優位に進めた。6点リードの8回には、長谷川の適時打などで2点を奪いコールド勝ちを収めた。

 投げては先発の笠島尚樹が5回で9奪三振の好投を見せた。

 武生商業は7点を追う六回に無死一、三塁のチャンスをつくると、宮谷心也が犠飛を放ち1点を返した。

最終更新:9/22(日) 17:57
福井新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事