ここから本文です

「水中プロポーズ」で、潜ったまま帰らず。アメリカ人男性が溺死、タンザニアの「海中ホテル」

9/22(日) 17:55配信

ハフポスト日本版

休暇でアフリカ東部・タンザニアに滞在していた米国人男性が、交際相手へのプロポーズのために海に潜り、溺死したとBBCなどが報じている。

【動画】水中でプロポーズをする男性。「結婚してくれないか?」

CNNによると、死亡したのはスティーブン・ウェバーさん。交際相手のケネシャ・アントワンヌさんと二人で、タンザニアのペンバ島にある、「海中ホテル」に滞在していた。

アントワンヌさんのものとみられるFacebookには、ホテルの様子を映した動画が9月20日に投稿されている。滞在していたのは、海に浮かぶ形の独立した客室で、水中にある寝室の壁には大きな窓があり、魚たちを見ることができる。


そして、ウェバーさんのプロポーズの場面とみられる動画も投稿されている。

動画では、ウェバーさんとみられる男性が水中に潜り、寝室にいる女性に対し、窓ごしに手書きのメッセージを見せている。

透明の袋に入った紙には、「君の愛しているところ全てを伝えるのに十分なほど長くは息を止めていられない」「結婚してくれないか?」などと書かれている。

そして男性は、海水パンツのポケットから指輪が入っているとみられる小箱を取り出して見せる。その後、男性は水面の方へと上がっていき、室内にいる女性のうれしそうな笑い声で動画は終わる。

だが、アントワンヌさんの投稿によると、ウェバーさんは戻ってこなかったという。

「あなたは、私の答えを聞くことはなかった。私の答えは『イエス!イエス!百万回のイエス。私はあなたと結婚する!』だった。私たちは二度と抱きしめあうことも、残りの人生を共に生きることをお祝いすることもできない」などと記している。

BBCによると、リゾートの責任者は、「水の中の問題」に対応するためにスタッフが現場に到着した時には「できることは何もなかった」と話しているという。また、アメリカ国務省は、タンザニアで米国市民が死亡したことを認識していると説明しているという。

湊彬子

最終更新:9/22(日) 17:55
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事