ここから本文です

吉備国大にVチューバー教員誕生 アニメ制作講義 大学の魅力発信も

9/22(日) 23:37配信

山陽新聞デジタル

 吉備国際大アニメーション文化学部(高梁市伊賀町)に22日、アニメ風CGキャラクター「バーチャルユーチューバー(Vチューバー)」の教員が誕生した。講義に登場して学生にアニメ制作を教えるほか、大学の魅力発信にも努める。同大によると、大学公認のVチューバーは全国初という。

 キャラクターは20代の女性講師「朝霧(あさぎり)けい」。市のシンボル・備中松山城を包む雲海と、大学の頭文字「K」にちなんで名付けられた。市特産のピオーネとマスカットをモチーフにした紫と緑色の瞳、丸々とした粒の髪飾りが特徴。同大を運営する順正学園のロゴをかたどった胸バッジを着用し、衣装には大学カラーの青色を取り入れた。

 この日、同大のオープンキャンパスがあり、学生や高校生、保護者約220人を前にスクリーンに映し出された。加計美也子理事長から辞令を受け、「教員として学生一人一人の能力を引き出し、社会に有為な人材を養成していく」と決意を述べた。

 朝霧けいは10月から、学部の教授らとともに講義に登壇。画像の3次元化やキャラクターの動かし方などを教える。動画投稿サイト「ユーチューブ」に自らが出演した大学のPR映像を投稿するなど広報も担う。

最終更新:9/22(日) 23:37
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事