ここから本文です

千葉県 22日(日)夜は激しい雨のおそれ 23日(月・秋分の日)は強風・暑さに注意

9/22(日) 16:44配信

ウェザーマップ

 千葉県では、22日(日)夜にかけては広く雨となり、雷を伴って1時間に30ミリの激しい雨となる所がある見込み。また、23日(月)にかけては風が強まり、気温差が大きくなるため、台風15号により被害を受けた地域では、災害復旧作業などへの影響に十分注意が必要だ。

台風17号は日本海を北東へ進む

 大型の台風17号は23日にかけて日本海を北東へ進み、それに伴い伊豆諸島付近に停滞している前線が東日本から北日本に北上する見込み。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、千葉県では大気の状態が非常に不安定となりそうだ。

22日は激しい雨に注意

 千葉県では、前線の影響で、次第に雨の範囲が広がり、22日夜は広い範囲で雨となり、局地的に雷を伴って1時間に30ミリの激しい雨となる所がある見込み。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意し、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要だ。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、頑丈な建物内に移動するなど安全確保に努めたい。
 また、ひょうの降るのおそれもあり、農作物や農業施設の管理にも注意が必要となる。

23日は強風と熱中症に注意

 千葉県の雨は23日の日中には止む見込みだが、台風17号や前線の影響で、南寄りの風が強まる見込み。23日は陸上でも最大瞬間風速30メートルが予想されている。また、南風の影響もあり、気温は30℃前後まで上がる所が多くなりそうだ。
 特に、台風15号の被害を受けた地域では、復旧作業などを行う際には高い所での無理な作業は極力避けたり、また水分を出来る範囲でこまめにとるなど、十分な風・熱中症対策を心がけたい。
(気象予報士・佐々木聡美)

最終更新:9/22(日) 17:14
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事